Posted on 2018-08-08 in イベント情報 期限なし

詳細

ヒゴタイとは

環境庁指定絶滅危惧種 IB種で現在、確認されている個体数は日本国内で500株程度であり、その数は年々減少の一途をたどっています。

 

ヒゴタイの丘の整備

三河内には数百体の自生地があります。
現在、京都大学の兼子伸吾先生に直接指導いただきながら、自生地を傷つけない保護活動をしております。学術的な研修を重ね、休耕田に自生地から採取した種子を蒔いて、ヒゴタイの花が楽しめる「ボニバナの丘」を整備しています。
 現在、その活動の中核となっているのが、「ヒゴタイの会」です。

ヒゴダイの会について(みつがいちブログ)

http://info.mitugaichi.main.jp/?eid=35

日時 2018年08月26日(日) 10:00~16:00
場所 慶雲寺 ぼにばなの咲く丘 周辺
内容
◆ところ:慶雲寺 ぼにばなの咲く丘 周辺
 〇ご縁と出会いの場:
  お寺近くの古民家 長者屋の「ご縁のお茶会」で、ご縁をいただく。(995円 2服分)
 〇お寺で、@比和もえぎそば」の味をきく。(500円 100食限定)
 〇お寺で、「比和の粕漬」「エキナセア茶」の特産品を販売(終了限定)
◆問合せ:比和自治振興センター
  0824-85-2600(平日のみ)
◆企画:NPO法人比和まちミュージアム、俳人神山姫余
◆実施団体:ヒゴタイの会、暮らし宿お古、比和そばの会、比和自治振興区
◆後援:備北公園管理エンター、休暇村吾妻ロッジ、三河内八十八箇所御大師様管理運営委員会
◆協力:祥光寺 慶雲寺、三河内地域自治会、三河内郷土芸能保存会、比和自然科学博物館

*8月25日(土)は慶雲寺で「大師縁日」開催され,庄原市無形民族文化財の「三河内刀踊り・扇踊り」が披露されます。
*少雨決行 荒天中止
参加費 0円
定員 0名
申込方法 ※事前申し込みは不要です。当日ご来場ください。
申込期限 2018年08月26日 09:00
特記事項

*少雨決行 荒天中止

8月25日(土)は慶雲寺で「大師縁日」開催され,庄原市無形民族文化財の「三河内刀踊り・扇踊り」が披露されます。

 

お問い合わせ  

TEL (0824)85-2600(平日のみ)

24 ヒット 推薦:

連絡先

庄原市自治振興区連合会 事務局
(庄原市企画振興部企画振興課内)

電話番号: 0824-73-1209
Email:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

〒727-8501
広島県庄原市中本町1-10-1
mascot